施工実績

間口6.2mの狭小地に建つ重量鉄骨3階建て店舗兼住宅

~データ~
名古屋市中村区 重量鉄骨 3階 敷地30坪 延床面積51坪 敷地間口6.2m 敷地奥行14.4m

~特徴~
耐震 狭小地 狭小間口 角地(南西) 店舗併用 曲線デザイン

建物間口4.5m、建物奥行13mの中に店舗と4LDKを配置しており、1階を店舗、2・3階を住居としています。
敷地を最大限活かした間取りにより、広い居室と収納スペースを確保しました。

外観は、明るく暖かみのあるデザインで街中でも目を引きます。木や石、タイルなど自然感のある柄でコーディネートしており、色や素材でやわらかな雰囲気をプラスしています。
1階から3階まで続く1枚の縦長の窓のようなデザインにより、建物の高さが強調されるので、3階建ての建物が4階建ての建物にみえるほど大きく感じられます。

1階の店舗部分には床・壁・天井の一部に曲線デザインを取り入れました。曲線のやわらかさが優しさや暖かみを感じる空間を演出しています。
LDKは明るい色でまとめ、壁の一面をストーン柄の壁紙にしてアクセントをつけています。南面に窓を多く設置しているので、より明るく、より広く感じることができます。

 

画像をクリックすると拡大します

 

【きっかけ 出会い】
新聞広告を見て『3階建て』『狭小地』と載っていたので電話をし設計担当と話をしました。

【モデルハウスの印象】
すごい建物、曲線が多くて他社にはない良さがありました。
八事展示場、黒川展示場ともに外観の曲線デザインが美しかったです。

【中日本ハウスを選んで頂いた最大の理由】
曲線を使った建物が好きだったことと、土地を最大限に生かした自由設計が可能だったからです。
はじめは木造で検討していましたが、重量鉄骨造に変更し空間を広くすることができ、収納も多く確保できました。

【家づくり 設計】
狭小地でのプランが難しかったです。変更を沢山してしまいましたが、対応してくれて嬉しかったです。

【設計スタッフは夢のある提案が行えていましたか】
外観に縦長のガラスを使用することによって3階建ての建物が4階建ての建物に見えるほど、狭小地でこんなに大きな家が建つの?とご近所に言っていただけました。
1階の店舗も良く考えてもらえて、とても良い仕事場を作ってもらえました。

【家づくり 建築中】
大工さんも黙々と、寡黙に仕事を進めてくれ、当初の設計とは異なるところでも希望を伝えると快く対応してくれました。

【このお住まいで気に入っているところ・こだわりはどこですか】
外壁の色は亡くなったお父様のご希望の色にこだわり、一緒にいなくても一緒にいてくれる気持ちになれます。

【新居で楽しみにしていること】
1階の美容院のオープンが楽しみです。
また、キッチンに立った時の窓からの景色、夏は新緑の木々、秋にはイチョウの木が黄色くなり、四季折々の眺めを楽しみたいです。

【設計担当より】
お客様はご商売柄、色使いや店舗内装に関する造詣が深く、色々なご希望を頂戴できたのでそれを形にしました。立地的には角地で非常に目立つ敷地です。それをご商売にも最大限生かせるように、曲線をモチーフにした設計をご要望頂きました。完成し、お喜び頂けたご様子で本当にうれしく思います。

【技術担当より】
店舗付き住宅と言う事で、外観や内装の色使いにこだわりを持っておられました。
特に外観は、施工ぎりぎりまで悩まれておられ、最終的に決定した色合いや形を気に入って頂けたと感じております。
毎日のように現場に足を運んで頂き、出来上がる様子を見て頂き進めて参りましたので、ご納得して頂ける空間造りが出来たと感じております。
今後も末永くお付き合いして頂き、何かあったら中日本ハウスを呼んで頂ける信頼関係を作って参ります。ご家族様笑顔で過ごして頂けると幸いです。